He or She

連休は明日を残すのみ。そろそろ中間テストまであと1ヶ月です。
中学1年生には特に気を配っています。

学門の指導方針に則り、手をかけ過ぎないように。
でも良い結果を出して自信を持ち、一人でできることを更に増やしてほしいから、
油断して任せ過ぎないように。
個人の能力や適性は千差万別なので、距離感と加減が毎度難しいところです。

この4月から教科書が改訂され、塾用教材も一新されました。
英語の教材で、違和感を感じ始めているのが、
「He is…」「She is…」のどちらかで文を書かせる問題です。

イラストや名前で判断するのですが、
「短髪で名前がKen」だからHe is…で書き始める。
「三つ編みで名前がMidori」だからShe is…で書き始める。

昭和生まれの私が見ても、さすがに時代遅れだなぁと思います。
そのうち、このような設問はなくなるかもしれない。
これからは、教材を作る方々も大変だなぁ。

学校ではジェンダフリー教育が実践されつつあるでしょうが、
今のところ、授業内ではマニュアル通りに、He or Sheを判断して書かせています。

前の記事

寒い5月。New!!