2020年4月

学門日記
「東京都で働くYさんへ」

「4月から東京の病院で働いています。」と、1年前のGW中に卒塾生のYさんが挨拶に来てくれたことはこの日記でもご紹介しました。 念願だった東京での生活はとても楽しく、仕事も順調だと。そのYさんが今どんな状況にあるのかは想像 […]

続きを読む
学門日記
「コロナ禍の心の中③」

とうとう高校や中学の全国大会が中止となってしまいました。学門生の中にも全国大会に行けるレベルの生徒がいますが、そうでない生徒たちも、 地区予選突破とか県予選突破、県大会のシード校になるための予選会に勝つ、など彼らなりの目 […]

続きを読む
学門日記
「今週のわたし」

岐阜県の休業要請の正式な要旨に、「建物施設を使用しない。人を集めて事業をしない。」とあります。つまり通信手段を使ってのやり取りは 認められています(確認済み)。たとえ指導料が発生するオンライン授業を行なったとしても問題な […]

続きを読む
学門日記
「コロナ禍の心の中②」

休業期間が始まって5日目。今日ようやく歯科医院と接骨院に行くことが出来ました。歯科医院は定期検診に通っていて8日に予約を入れていましたが、学校が 19日まで休校延長になったため、予約をキャンセルして、20日以降にしてもら […]

続きを読む
学門日記
「コロナ禍の心の中①」

毎年3月上旬に高校受験があるため、もともと冬は警戒態勢で生活しています。マスクと除菌ティッシュは常に携帯し、人混みを避け、ドアノブは素手で触らない、 ATMを操作したら手指を除菌。電車の手すりは年中触りません。私の神経質 […]

続きを読む
学門日記
「学門は今日から休業します。」

トップページにもありますように、岐阜県の休業要請に従い、学門は今日から5月6日まで休講することに致しました。一夜での急遽の要請に対して、 急遽協議し決断を下しましたので、多くのご家庭にご迷惑とご不便をおかけすることになっ […]

続きを読む
学門日記
「透明カーテン」

坂野先生日記の写真にもありますように(口元が見えないと、目つきが鋭いなぁ……)、先週末から透明カーテンをつけました。安心感が違います。手前みそですが、天井からの吊るし方は、この辺りのコンビニや銀行のそれらよりもよく出来て […]

続きを読む
学門日記
「新しいクラスと教科書」

休校の延長が決まって、しかも再延長も決まってしまったので、クラス分けや担任の先生を知るタイミング、教科書配布のタイミングには 各学校で違いがありました。学門には複数の校区から生徒が来ているため、その違いがよく分かります。 […]

続きを読む
学門日記
「桜とスーパームーン」

3密とは縁遠い川沿いの桜並木まで、車と徒歩でお花見に行きました。聞こえるのは小川のせせらぎと鳥の鳴き声だけ。 桜も青空もとってもきれい。。。ほんとは、お団子をもって大垣の水路沿いを散策したり、満開の桜並木が続く実家に帰省 […]

続きを読む
学門日記
「家族のルール」

もう、4月です。1か月前に始めた入室時の手洗いを今も続けることになるとは思いもよりませんでした。ただ、結果的にインフルエンザ欠席も 風邪の欠席もこの1か月、一切ありません。手洗いと消毒には一定の効果があることを実感してい […]

続きを読む