学門の新型コロナウイルス感染症への対応について公表しているものをまとめたページです。

学門の今後の教室運営について

学門の感染防止対策とお願い

岐阜県の行動指針である「コロナ社会を生き抜く行動指針」に沿った、以下の感染防止対策を行います。

密集対策

1.授業受講時及び自習室利用時の生徒同士の間隔を2m以上確保します。

2.建物内の教室・自習室以外の場所(トイレ、手洗い場など)でも生徒同士が2m以上離れるように指導します。

密閉対策

1.教室及び自習室の頻繁な換気を行います。極力授業時には窓開けによる換気を行い、気温等によって窓を閉める必要がある場合は、最低でも授業間(1時間ごと)に10分以上の換気を行います。

密接対策

1.講師はマスクを着用し、生徒にもマスクの着用を指導します。

2.授業時の講師と生徒との間には透明カーテンを設置し、遮断します。

衛生対策

1.講師は授業毎に消毒用石鹸での手洗いおよび手指アルコール消毒を行います。

2.生徒には登塾時に消毒用石鹸での手洗いを指導します(ペーパータオルを設置します)。

3.ドアノブ、机、イス、階段の手すり等、講師及び生徒が触れる部分の消毒用アルコール製剤による消毒を徹底します。

4.講師の検温等健康チェック及び記録を毎日行います。

5.講師の衣服は毎日洗濯済みのものに交換します。

6.生徒の登塾前の検温等健康チェックを指導します。

2020年5月16日
学習塾 学門 代表 坂野貴規