5月最終日

教室での指導を再開して2週間、今週もあっという間でした。そして、この間に体験授業を行っていた2人とも入塾をしてくれることになりました。ありがとうございます。
考えてみたらこの2人と、3月~4月に体験授業をして入塾してくれた生徒とは、マスク無しで直接話したことがありません。4月入塾の生徒は、休業要請期間中のライブ授業の時に、画面越しにマスク無しの顔を初めて見まして、「顔全体はこんな感じだったんだなー」と思いました。
元からいる塾生たちの口元も久しく見ていません。目は口程に物を言う、とはいいますが、やはり顔全体を見られるほうが何を考えているのか察しやすいなと思います。慣れていかなければなりませんが、早くマスク無しで話せる日が来ることを望みます。

色々と制約の多い中で明日からは自習室も再開します。私たちも含めて最大8人が集まるこの教室を気を引き締めて運営していく所存です。

次の記事

学門は17周年です