学校生活

分散登校から通常登校へ、短縮日程から通常日程の授業へ、部活もフル参加へ。徐々に普通の学校生活に戻ってきて1ヶ月が経ちました。密集を避けるために体育の種目が限られていたり、理科の実験はできなかったりと制限はあるようですが、何となく…今まで当たり前だった生活が戻りつつある雰囲気です。このまま続けられるとよいのですが。

当たり前の学校生活が当たり前のように続く幸せを実感している彼らは、味わったことのない感情を抱いているのだろうなと想像しています。周囲が気の合う人ばかりでなくても、部活で上手くいかないことがあっても、好きでないメニューが給食に出ても、それら1つ1つのすべてがかけがえのない、欲しかった当たり前の日々。7月も元気に登校してほしいです。

前の記事

プロ野球が始まって