「東京都で働くYさんへ」

「4月から東京の病院で働いています。」と、1年前のGW中に卒塾生のYさんが挨拶に来てくれたことはこの日記でもご紹介しました。 念願だった東京での生活はとても楽しく、仕事も順調だと。そのYさんが今どんな状況にあるのかは想像することしかできません。 2年目の看護師さんがどのような仕事を任されるのかは分かりませんが、入院病棟のある病院なので、今報道されているように、 最前線でウィルスと闘っているのでしょうか。医療用具が不足する中で日々過ごしているのでしょうか。
Yさん、どうかどうか無事でいてください。(吾子)

次の記事

「最近のできごと」